指数本能

本日の懺悔を…

東京「京王杯スプリングC」
1着 指数3位(4番人気)
2着 指数1位(3番人気)
3着 「評価無視の」(指数7位タイ9.5p:登録名ジョーカプチーノ)
指数1位は、いつものとおり軽快な逃げをかまし、ゴール直前ハナ差でかわされての2着。『にゃーご指数』とは相性の悪い小牧はん、珍しく期待どおりと思いきや、3着には、締め切り直前呪われた1番人気から滑り落ちた馬が残り、馬券にはならず。そして、いつものとおり馬連は買っていません。

これではいけません…

さあ、気を取り直して、明日のG1「ヴィクトリアマイル」の『にゃーご指数』公開です。
第1位 ブエナビスタ 17.0p
第2位 アパパネ 16.5p
第3位 レディアルバローザ 15.5p
第4位 アニメイトバイオ 15.0p
第5位 アンシェルブルー 14.5p
第6位 アプリコットフィズ 14.0p
第7位 スプリングサンダー 12.0p

以上です。

そしてG1限定「指数の影」、今日の1頭は「エーシンリターンズ」(指数9位タイ10.0p)です。

5ヵ月半の休み明けでぶっつけ。しかし、東京のマイルは合いそうなので、上位2頭には及ばないものの、3着滑り込みくらいはありそうな予感。しかし、印が回らないということで、来たらダメよ…

ところで、我が家の庭の巣箱のシジュウカラ。巣立ちが間近に迫っています。なぜわかるかというと、えさを運んできた親鳥が、すぐに巣箱の中に入らずに、しばらく外で鳴き続け、それに答えるように、中からヒナ達が鳴き続けています。そして、巣箱から出る親鳥は、まさに「立つ鳥跡を濁さず」で、卵の殻やごみを口にくわえて運び出しています。これらが始まると、巣立ちはもうすぐ。

きっと「ご飯だよ。食べたかったら巣から出ておいで。」とでも言っているのでしょうが、生物の本能は、誰も教えないのに、そういうことをきちんと身に着けていることに、いつものことながら感心します。

自分にも、誰も教えないのに勝ち馬がわかる。そんな本能が身につかないものでしょうか…

それでは皆さん、「女王決定戦もHave a nice UMA!」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃーご

Author:にゃーご
愛馬(1/500)の「マスカレードシチー号」です。

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
2097位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
939位
アクセスランキングを見る>>

愛馬の成績

アクセスカウンター