指数路線

本日の懺悔を…

東京「富士ステークス
1着 「裏ねえと」(指数13位タイ8.5p:登録名クラレント)
2着 「才なく葬る」(指数6位タイ12.5p:登録名ファイナルフォーム)
3着 指数5位(14番人気)
指数1位(4番人気) いつものとおり後ろから。いつまでたっても後ろから。最後の最後も後ろからの14着。馬体重も14キロ増で、やっぱり次本番でしたが、関係者一同競馬法違反です!

これはいけません…

さあ気を取り直して、明日のGⅠ「菊花賞」、買い目とともに全頭の『にゃーご指数』公開です。どんっ!

kikkasyou12.gif

そしてGⅠ限定「指数の喝!」、今日は「菊花賞に喝!」です。
3歳クラシック路線が何でこんなに嫌われるのか。トライアルで勝った馬が出てこないなんて、あっていいのでしょうか。加えてここのところの勝ち馬は、三冠馬以外はあまりぱっとしないし、三冠がかかっていないとぜんぜん盛り上がらないような気がします。

世界的に見ても、ステイヤーの血の価値が落ち、3000メートルという距離を勝つことに魅力がないとも言われますが、痩せても枯れても3歳クラシック路線。このままでいいのでしょうか。先週の秋華賞の盛り上がりは、三冠がかかっていたこともありますが、ライバル達もこぞって出てきたからこそだと思います。

競馬ファンが減り続ける中、今年は、凱旋門賞、秋華賞といい流れできています。「菊花賞ってすごいね」と思われるレースになることを期待して、「菊花賞に喝!」です。

それでは皆さん、「最後の一冠もHave a nice UMA!」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃーご

Author:にゃーご
愛馬(1/500)の「マスカレードシチー号」です。

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
614位
アクセスランキングを見る>>

愛馬の成績

アクセスカウンター