指数気遣

本日の懺悔を…

東京「ダイヤモンドS」
1着 「停滞どうも地味」(指数16位5.5p:登録名ケイアイドウソジン)
2着 指数2位(1番人気)
3着 指数4位タイ(2番人気)
指数1位(5番人気) 最後の直線ジリジリ伸びるも、馬券圏内にはあと一歩の4着。人気順より上の着順、立派じゃないか。2着から6着は指数上位馬、立派じゃないか。10歳のトウカイトリック7着、これも立派じゃないか。なぜ投げやりかと言うと、一番つまらない長距離戦の人気薄の逃げ切り勝ちだから。おれの休日の貴重な3分半を返してくれ…

そんなことはとっとと忘れて、次にまいります。
ぜひとも当てたい今年の初GⅠ『にゃーご指数』の公開です。

「フェブラリーS」
20120219.jpg
(今年からFC2ブログへの本格移行に伴い、GⅠに限り全頭を掲載します。)

そして、07年「指数の穴」、08年「指数の悔」、09年「指数の迷」、10年「指数の裏」、11年「指数の影」と続けてきましたGⅠ限定コーナーですが、今年は、「指数の喝」でいくことにします。

雨にも負けず風にも負けず、10年にもわたり毎年1000数百レースを買い続けてきた自分から、売り上げ減、入場者減の止まらないJRA様に喝を入れるつもりで、一言二言申し上げたいと存じます。

栄えある第1回は、スマイルジャックライブコンサートグランプリボスの3頭に喝です。

高額レースは芝中心の日本競馬では、ダート路線は日陰の身。どの中央競馬場でも、客席側に芝コースで、ダートコースはその向こう。そんな日陰で砂をかぶり続けてきた馬たちにとって、中央ダートGⅠは、年に2回しかありません。

それなのに、芝で稼いだ賞金にモノをいわせて、「一度ダートを使ってみようと思っていた」みたいに参戦してくるとは。色々言い分はおありでしょうが、せめてGⅢから試すくらいの気遣いをしたらどうなんでしょうか。当然、そのおかげで夢の舞台からはじかれた馬が3頭いるわけで、そのはじかれたエベレストオー、ナニハトモアレ、レッドヴァンクールに替わり、「喝!」です。
(本音:こういう馬は、指数を出しにくいので、来るとショックが大きいんです。逆に喝を入れられたなんてことにならなければいいんですが…)

それでは皆さん、「始めよければすべてHave a nice UMA!」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃーご

Author:にゃーご
愛馬(1/500)の「マスカレードシチー号」です。

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
396位
アクセスランキングを見る>>

愛馬の成績

アクセスカウンター