指数馬耳

ここに来て、今年の日回収率の最低を記録、本日の懺悔を…

京都「京阪杯」
1着 指数1位(1番人気)
2着 「スランプ、見えんです」(指数10位タイ3.5p:登録名グランプリエンゼル)
3着 指数6位(5番人気)
指数1位は先行集団につけて直線へ。初の重賞、歴戦の古馬たちにもまれても、ひるむどころか余裕で抜け出し磐石のフィニッシュ。これは強い。直線平坦の小倉と京都の芝12で4連勝中ということは、春の中京、大一番でもあり得るんではないでしょうかと思ったら、この改修で坂を作ってしまいました。中山芝16で勝ってはいるけれど、左回りの経験もないし、まだまだ予断は許しません。

これではいけません…

さあお待ちかね、明日のG1「ジャパンカップ」の『にゃーご指数』公開です。
第1位 デインドリーム 19.5p
第2位 ヴィクトワールピサ 15.5p
第3位 ウィンバリアシオン 14.5p
第4位 トゥザグローリー 14.0p
第5位 ブエナビスタ 13.5p
第6位 トーセンジョーダン 13.0p
第7位 ペルーサ 12.0p

以上です。

そしてG1限定「指数の影」。今日の1頭は「シャレータ」(指数7位タイ12.0p)です。
ご存知のとおり凱旋門賞の2着馬で、3着があのスノーフェアリーならば、力関係からいっても、当然指数上位に入ってもいいはず。
しかし、過去8戦はすべてフランス国内でのもの。この点において、指数1位やスノーフェアリーとはちょっと違います。ましてや東京競馬場スタンド前発走のG1レースでの外枠は、甲子園の2倍くらいの大歓声をもろに浴びることになります。

馬耳東風とか、馬の耳に念仏とか、いくら馬は人の話をよく聞いていないというような故事やことわざが多いとはいえ、初経験の馬には試練では?

ということで、今回は見送りです。来たらダメよ…

それでは皆さん、「今年の東京ラストG1もHave a nice UMA!」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

にゃーご

Author:にゃーご
愛馬(1/500)の「マスカレードシチー号」です。

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
614位
アクセスランキングを見る>>

愛馬の成績

アクセスカウンター